FC2ブログ

あるのは透明な存在だけ。そこに世界が湧きだしている。

109: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 16:49:55 ID:6g7MSX960

思考していることに気づくことはできるようになったけど、気づいている自分を意識するのがまったくできん
単なる無意識や無思考ともまた違うんだよね

110: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 17:28:56 ID:Ydl7FW.M0
>>109
余計な思考のない状態は作れますでしょうか?

その状態ができるならば、
例えば目の前に拳を作り見ます。
自分の注意の矢印は拳に向かってますよね?
自分→拳

この矢印を意識でひっくり返してみます。
自分←拳

これでどうでしょう?
見ている自分に気づきませんか?

この状態で思考を見てみる。
いかがでしょう?


111: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 02:27:17 ID:SP2GSGw20
>>110
拳に目が移動して、そこから自分を見ているイメージならできた
でもなんか違う気がするw

ところでふと思ったが、自分は本当に思考に生きていたんだな、と気づいたよ
好きでやってる思考なら楽しめばいいが、嫌なことや叶ってほしいことに対する思考が頻繁に起こる
願望について思考すれば叶うというなら、もうとっくに叶いまくっていいはずだし
やっぱ、思考はただの思考なんだな
イメージともまた違う、ただのつらつらとしたエゴのストーリーの垂れ流しなのか

112: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 12:30:37 ID:6cgILOm.0
>>111
やってみたんですね!
ありがとうございます。
しかし私の説明がダメでした…
上の図だと拳が自分を見るように意識する誤解を生んでしまいますね。
すみません。

今まで拳を見ていた注意の矢印を、自分の方に向ける。ということをお伝えしたかったのです。

自分の顔を指差して、その指差している先を見るのはどうでしょうかね?

そこには自分の顔があると思われるかもしれませんが、それも思考です。
あるのは透明な存在だけ。
そこに世界が涌き出てしているんです。


これはダグラスハーディングの指差し実験と言います。
サイトもあるので調べてみてください

自己観察もはかどると思います。
初めからこれで説明すれば良かったですね笑


113: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 13:54:04 ID:o7KyRBNw0
>>111
思考はウソつきと思えば惑わされないよ。


115: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 21:52:38 ID:SP2GSGw20
>>112
指さしている先を見る……なんとなくわかるよ
自分の顔を見ているような、それでいて、顔の中まで覗き込んでいるような、不思議な感じだ
世界がわき出している感覚はまだわからないけど、内側を見ているような感じはちょっとわかったかも
>>113
まさに、思考が正解を導き出してくれるわけじゃないんだよね
思考を気にしすぎていたのかも

116: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 23:37:51 ID:6cgILOm.0
>>115
じわじわきてますね~!
その調子です!

産まれた時からずっとそこから世界を見ていましたよね。
それ以外の世界は見たことがないと思います。
つまり世界はそれしかないんです。

鏡を見れば「自分の顔があるじゃん!」となりますが、
しかしそれは、夢の中で主観視点で鏡を見ている主人公を想像してみるとわかるかと思います。
鏡に自分らしき顔が映っている夢を見ているだけで、本当はこちら側には顔はないんですよ。

他者も風景も、思考と五感という私のものと思われる感覚もすべて、その透明な存在に映っているだけなんです。
すべてその透明な存在、本体が創り出している夢なんです。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より
スポンサーサイト

「観察者の視点」を自分の中で掴む

41: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 00:24:32 ID:zlx6KE8M0

どんなメソッドも、万人向けってことはない。向き不向きはあるよ。自己観察も合わない人には合わないと思う。
ただ以前からそうだけど、自己観察っていうのを難しく考えすぎてる人が多い気がする。

自己観察って、方法論としてはすごく単純なことだよ。
もちろんレベルってものはあるから、入門レベルから中級上級、さらに達人まで色々な段階によって変化はするけど。

メソッドっぽく順序立てると、まず「観察者の視点」を自分の中で掴むこと。
切羽詰まったトラブルで悩んでいない、なるべく普通の状態のときにやっておくのが良いかと。
それもイメージ的なものじゃなく、具体的な体感として把握しておくとさらに良い。

・精神的には、意識は明晰だけど心がシーンと静か(何も考えてない)
・肉体的には、穏やかに落ち着いてくつろいだ感じ(全体的にリラックス、あるいは体の中心部にうまく力が集約された状態)
・心身に心地よさとか開放感みたいな、広い意味での快感を感じる場合も多い(なくてもいいけど)

大方の場合はこんな方向の感覚だと思うけど、感じ方は人によって違うので正解ってのはたぶん、ない。
一人の人でも、いつも同じってわけでもないので、神経質になる必要はない。自分なりに良い感じならそれでOK。お気楽が一番。

で、特に何もない時でも思い出してその感覚(観察者の視点にいる時の体感)に、意識的に移行する、繋がることが出来るようにする。
普段からちょこちょこと練習みたいに。自己観察さんのいう「10秒チャージ」みたいに、ちょっとだけ気軽に繋がってみる、と。
それは気持ちの落ち着く、あるいは心地良い体感なので、忘れてやらない事はあっても、繋がる事自体が苦痛でやりたくないって事は無いはずだ。
(繋がる事自体が苦痛なら、おそらくそれは観察者の視点ではないんだろう)

そこまで出来れば、後は文字通り「思考に気づくだけ」。
思考に巻き込まれている事に気づいたとき、その思考を掴まず、「観察者の視点」に移行する。
たとえば何もない日曜の朝に体感したような「観察者の視点」に、体感を道しるべに回帰していく。
引っかけて抜けたコンセントに気づいて再び差し込むように、断たれた別の領域からの力に再びアクセスするように。
本来の自分に戻るというか、正気に戻るというか、なんというか。

やってるうちに色々気づいたり変化する事もおおいけど、自己観察ってとりあえずこんな感じだと思うよ。本人に確認したことはないがw
観察って言葉が、何かを注視してるような誤解を与えちゃうんだよね。これは本人も書いてたはず。


42: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 03:45:41 ID:gCu3KV0M0
>>41
観察者の視点じゃないって言われるともう八方塞がりだわ
心地いいことなんかないわ

46: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 23:00:26 ID:zlx6KE8M0
>>42 
心地よくなければダメって事ではないよ。
落ち着いて静かな感じとか、そのくらいでも十分観察者サイドには立てる。

あと観察者の視点がないとか、別の領域が判らないとか、そんな人はきっといないと思うんだよね。

例えば、今が不安で苦しいって自覚してるってことは、逆に言えば「不安のないお気楽な状態」を知ってるわけでしょ。
「昼がない星で産まれた人には、夜がどういうものか判らない」論的に言えばw

ということはつまり、あなたのなかに観察者の視点というか別の領域というか、それは既にあるわけよ。
そこと比較してるからこそ、その苦しさがあるわけだからさ。
だったら後は、既にあるその場所に移って行くだけ。

まあ繰り返しになるけど、人によって、あるいは同一人物でも時期によって、メソッドとの相性みたいなものがある。
自己観察がピンと来ない人は、いわゆる「感じきる」方式のメソッドでやってみるとうまく行くのかも知れないね。
結果として楽になれれば方法なんて何でも良いんだし、こだわらずに色々試してみるのもアリじゃないかと。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

何も考えていない状態=過去・未来に意識が向いていない=今に在る

872: 幸せな名無しさん :2018/08/25(土) 17:45:03 ID:e9S81p320

自己観察してるのですが、別の領域に浸っているのかよくわかりません。
ボーッとしてるのと、何も考えてないのと、瞑想と、なにが違うのでしょう…
あと、今今と体感的になにが違うのかもわかりません。
安心感とかあまりなく無心というか。
不安や苦しみが消えることもなく、ただそれを感じてるだけでよくわかりません。
これであってるの?という気持ちもエゴだなーと観察してますが…

873: 幸せな名無しさん :2018/08/25(土) 19:18:40 ID:hcUvRPeI0
>>872
>ボーッとしてるのと、何も考えてないのと、瞑想と、なにが違うのでしょう…
あと、今今と体感的になにが違うのかもわかりません。

全部一緒だよ。
何も考えていない状態=過去・未来に意識が向いていない=今に在る
だからね。

今今は今に集中して過去・未来に意識が飛ばないようにする。

自己観察は過去・未来を思う思考を別の立ち位置から見る。
思考と同一化しているとわからないが、思考をひとつの現象として、物やひとつの感覚として捉えてみるとわかりやすい。
思考も「今」起きている。とわかる。


安堵や安心を求める思考も見る。
その思考は渇望だから巻き込まれてはいけない。そのまま見続ける。
そのうち静寂の中から微かに安堵が生まれてくる。
それは、求めてはいけない。
ただ見続ける。


874: 幸せな名無しさん :2018/08/25(土) 19:37:46 ID:e9S81p320
>>873
ありがとうございます!
同じと聞いて安心しました。
意識が過去や未来や無駄な思考に飛ばず、期待せず無心でいるよう暫く続けてみます。
思考も同じところから湧いて来るように感じます。
眺めて巻き込まれないようにします。
感情は消える時もあれば留まり続ける時もありますが、自分のものではないと意識してほっておこうと思います。

875: 幸せな名無しさん :2018/08/25(土) 23:07:37 ID:hcUvRPeI0
>>874
ただひたすらに自己観察。

そのうち、ここで言われている別の領域がわかってくるよ。
意識も変わり、世界の捉え方も変わってくる。
ここは潜在意識ちゃんねるだから言うけども、願望だったものも叶うようになる。
しかし、それよりも大事なものを見つけることになるよ。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

完璧である根拠を今見つける必要はない

477: 幸せな名無しさん :2018/10/10(水) 19:53:11 ID:NruAE.Fw0
完璧認定して、完璧なら仕方ないよねーって許せる心境にならないんだけど、
すんなりやれる人どう感じてんだろ?

〇〇な自分完璧→何が完璧か、嫌すぎんだけど→と思う自分完璧→は?何が完璧?→て思う自分完璧→だから何が完璧かわかんねんだけど→
からの永遠。辛いす。

478: 幸せな名無しさん :2018/10/10(水) 21:00:31 ID:d5GOAftQ0

完璧かどうかと考えると完璧なものと完璧でないものとの対比で思考が働いてしまい中々うまくいかないかも知れない。

そうではなくて全て完璧でそのままで良いし、変化しても完璧ということなんだけど、これは人間社会や生き物としての人間の視点から離れないと難しいかも知れない。
つまり、この宇宙から少し離れた視点から全体を見る。すると如何なることが起ころうともそれはこの宇宙の法則に従って起きた事なので完璧ということになる。
形が丸であろうが三角であろうが四角であろうがぐにゃぐにゃであろうがそのままで一切が完璧だ。如何なる状態になろうとも何一つ直すべき箇所はない。
全てそのままでOKだ。


479: 幸せな名無しさん :2018/10/10(水) 22:44:42 ID:KSBY4KrYO
>>477
私はすんなりは出来なかったので、休みの日に1日中完璧完璧言ってましたよ。
それで完璧認定出来るようになりました。
完璧だと思えない→完璧だ、に、
180度考え方を変えるので、最初は徹底的にやる方が良いです。
何でもかんでも完璧認定するぐらい徹底しないと、これまで持っていた認識に負けます。


477さんの例なら、必要なのは「〇〇な自分完璧」まで。
もしくは「完璧」のワンフレーズのみ。
それ以下の思考は、

→何が完璧か、嫌すぎんだけど→と思う自分完璧→は?何が完璧?→て思う自分完璧→だから何が完璧かわかんねんだけど→

↑ごちゃごちゃうるさい!完璧だから完璧なんだよ!完璧完璧完璧・・・と完璧でねじ伏せて下さい。
思考で完璧を理解しようとするのは諦めましょう。
初めから理解出来る人もいると思いますが、出来ないなら無理なんです(私もでした)
思考を全部潰すつもりで完璧完璧やってみるのがおすすめです。


480: 幸せな名無しさん :2018/10/11(木) 19:22:33 ID:Za/Sgfro0
>>479
思考を全部潰すように、が蓋になりませんでしたか?
反動とか苦しくなったりしませんでしたか?また、そうなった時どう過ごされていましたか?(完璧スレなのでそれでも完璧…といくかもしれませんが)
ポノをそういう感じで四六時中やってたんですが(身体的にも)苦しすぎて2週間でギブアップしてしまいました。現実は低空飛行で時々更に嫌なことがある…という状態のまま変わりませんでした。

481: 幸せな名無しさん :2018/10/11(木) 22:05:41 ID:lMrL8ox2O
>>480
蓋になるも苦しいも、思考ですよね。
そういう思考や感情を相手にしないように完璧認定(アファ)を徹底していました。
完璧完璧言いながら、心が無になっていくような。

完璧と思える状態って、苦しいと言っている思考のまま「完璧」とするのではなく、思考の苦しいという判断は横に置いといて、改めて「このままで完璧」と決め直す感覚です。
このとき、なんでこの状況で完璧と言えるのかはわからないんですよ。
わからなくても「完璧ということにしていく」んです。

認定ですから、それでいいですよね。
サクッと認定出来るなら、思考潰しのアファはいりません。

しかし、思考を使ってしまうと、完璧と思えない理由を見つけて反発してしまいます。
完璧である根拠を今見つける必要はないですし、根拠探しをするのは完璧ではないからなので、いつまでも完璧ということにはなりません。
頭を使うと無意識に根拠探しをしてしまうので、最初は脳内を完璧アファで満たすくらい徹底して、今までの考え方が出てこないようにした方が完璧を感じやすいと思います。
完璧が真実、不都合に見える現実は幻と割り切ってみて下さい。
脳内でOKなので、現実は無視です。無視するくらいアファです。


それくらいの覚悟がないうちは、私もアファのゴリ押しは苦痛なだけでした。
余計な思考をしないため(思考の癖を変えるため)という目的でのアファだったら、ゲーム感覚で出来ないでしょうか?
完璧が難しければ、自愛でも自己観察でもゴールは同じだと思います。


483: 幸せな名無しさん :2018/10/11(木) 23:58:51 ID:/WsfabeI0
>>481
素晴らしい。
自愛の側面、今今の側面、いろんな要素が含まれていて非常に強力。
また認識の変更の気づきももたらしてくれる。
まさに完璧なのが完璧認定。

関連記事:モヤモヤしたら「完璧だ!」と思考の脈絡関係なくぶっこむ

潜在意識ちゃんねる 完璧認定2 より

どこに焦点を合わせてるかが重要・自分の感覚を信じる

922 : 幸せな名無しさん :2017/07/04(火) 16:05:49 KekYQ4P.O

396さん、怒りから汚い言葉をつかってしまったり、気持ちが切り替えられるまで心の中で思っててもいいのかな?
氏ねとか相手を想像で何度も殴ったりしてる。
相手(家族)は1日中、不平不満愚痴、皮肉を言ってる。1日中聞かされるとおかしくなってくる。
なるべく距離をとっているけど、どうしても一緒にいなきゃいけないとき、怒りに支配されぐったりする。
それに無意識に相手のマイナスな言葉が、自分の潜在意識に落とし込まれてないか不安なんだけど。

924 : 396 :2017/07/04(火) 16:27:53 j1ZfKGbU0
>>922
特定の状況にいる時もそうだけどそうじゃない時でも何に焦点を当ててるかとかはちょっと訓練したら簡単に分かるようになる。
以前内観を伴って欲しいと言ったけど自分に起こってる事に敏感になる事。
目の前で起こってる事なんか正直どうでも良いんだよ。
それにそういうどうしようもない場合はそれは置いといて自愛した方が良い。

そして潜在意識が信じられるようになったら向き合う。
というか本来の自分の願望や望む方に焦点が合ってたら向こうが勝手に変わるか会わなくても良くなるよ。

今の状況は基本無視。
復縁とか特定の相手と付き合うのが難しいとかお金の願望が叶いにくい(って皆が勝手に思ってる)のは現実のその状況を確認して現実に振り回されるからだよ。


956 : 幸せな名無しさん :2017/07/05(水) 07:56:58 dvy93.uE0

396さん。俺クレンジングが苦手だし、今まで効果なかったんであまりやりたくないんですけどクレンジングしないと叶わないの??

957 : 396 :2017/07/05(水) 08:08:06 PnVu0yT.0
>>956
効果ないならやめよう、やりたくないならやめよう。
あれ?少し気分が楽になってるかも?ってならない?
でも何もしなくても叶うって認識なら叶ってるし、その質問自体浮かばないんだ。
究極を言うと認識が変わればクレンジングやらなくても良いよ。
そしたら君は「なる」をやってみたら?
でもなっても何かにつけて抵抗とかあるでしょ?本当に変わってんのかよ、とかなってるのにこんな事起こるのかよとか。
その都度なってる自分に戻るとかでも一緒の事だよ、どこに焦点を合わせてるかが重要。
言葉に振りまわされるなー、自分が気分の良い事するだけでも構わないんだ。


あ、そんなの関係ねぇ(だってもう叶ってるし)でも良いよ。
正直楽なのが良いと思う、自分も自愛って恋人みたいに自分を愛するのは無理だし。
自分の自愛ってスゲーバカやれる何でも言える最高の友達が自分って感じだしな。
難しく考え過ぎなくていいよ、やりやすい受け入れやすいのが正解。
自分の感覚を信じるんだよ。



潜在意識ちゃんねる 自愛スレ15 より
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター