FC2ブログ

認識の変更後の視点とエゴの視点の違い

1385: もぎりの名無しさん :2013/10/21(月) 13:14:33 ID:/QXN6OFY0

いろいろ勉強しすぎて頭がパーになりそう。

子供のころ精神科に通っていて
「○○ちゃんは他の子より何倍も頭を使っちゃうから、人より
辛くなっちゃうんだよね」って言われていたタチなので
チケット的には不利組かと。
こんな私はざっくりやるべきと思った。
認識の変更って一言でいうとなんでしょう?

どなたかに7章視点とエゴ視点の違い、シンプルに説明していただきたいのです。

チケット検定があったら間違いなく1級取れる自信ありますが
こんなの実践して効果を得なきゃ意味ないですよね。

私の場合あと少し!ってなるのに最後にはエゴが大反乱してきて負ける。
実践がうまくいかず知識だけが増えていく…とほほ…

1386: もぎりの名無しさん :2013/10/21(月) 21:09:00 ID:ZWTkyGEc0
>>1385

私の感覚でよろしければ…

>いろいろ勉強しすぎて頭がパーになりそう。

ある程度の理屈というのは、認識の変更を促すきっかけにはなると思いますが、
正直、勉強の中にも、頭の中にも、答えは何もありません。

思考の99.9%もカスで、残りの0.01%もカスだ、と誰か修行者が
おしゃったという話をきいて、本当にその通りだと思いました。

ではどこにあるのか?というと、「感覚」の中だと私は思うんです。
だからこそみなさん、いろいろな表現になるんだと思うんですが。

思考の中で、いくら答えを探しても、それは出てきません。

どれが7章視点でどれがエゴ視点か?
判別しようとしているエゴにまず気が付くのが先決かと。
なぜ判別しようとしているんでしょうか?
「これはだめ」「あれは正解」それを分けようとしているものに気が付いてみてください。

とだけ言ってもあれなので、ちょっと書いてみますと、
そのエゴをじっと見ているのが7章視点です。

具体的には、頭を空っぽにして、瞑想してみてください。
思考以外の領域に気が付いたとき、それは近いのではないかと思います。


或いは、何かに打ち込んでいるとき、
目の前に集中し、迷いも恐れも何もなく、ただその場にいる状態になるかと思います。
スポーツでも仕事でもライブでもなんでも。
そのような時も、7章にいる状態だと思います。


1388: もぎりの名無しさん :2013/10/22(火) 03:20:36 ID:.fMd7Vgw0
>>1385
「こんなの実践して効果を得なきゃ意味ない」→エゴ視点
「こんなの実践して効果を得なきゃ意味ない」とエゴが言ってる→7章視点

7章視点だと、エゴが色々わめいていることに気づきます。
「勉強しすぎ」「頭がパーになりそう」「チケット的には不利組」「効果を得なきゃ意味ない」
全部エゴ視点です。

実践するなら、
1.呼吸に集中して、頭で思考しないようにする
2.とことん思考して、頭がくたくたになってもう思考できないところまでやる

なんでもいいです。エゴにとらわれていない状況にもちこんで、
「エゴがわめいていない」ことに気がつけば、認識の変更です。

認識が変わっても、エゴが出てこなくなるわけではありませんが、
エゴに振り回されることはなくなります。


1389: もぎりの名無しさん :2013/10/22(火) 06:32:13 IDU.HySFYw0
>>1385
こんにちは。私も書いてみますね。
七章視点になると、何かを渇望するってことをしなくなります。
願望が浮かぶと、それが既に自分の物であることがわかるし、まだ手に入ってないような現実をみても、これから自分の物になる、プロセスの一部にしか見えないので、願望に対してなにもする必要がなくなるんです。
結果それが手に入ります。

で、1385さんは、たくさんの108さん語録、チケット熟読してるみたいだからもう頭での理解はおいておいて、チケットや108さん語録の心に響いてくるような言葉に浸ってみるのは如何?
「この一文好きだなあ」とか、「このレスホッとするなあ」という感じで、心に反応させてみる。
頭での理解を、少しずつ心に落としていく感じです。



ザ・チケット板 108以外質疑応答【11】 より

チケットの7章認識については↓
ブログ『ザ・チケット』別の領域に対する誤解 より
第7章では「願望は既に実現しているのだから、その実現についてあれこれ苦労することはない」という主旨のことを書きました。
だから必要なのは「それを見る」という単なる意図だけで充分であると。
スポンサーサイト



不足が観察され、手放された先に残るのは充足だけ

330: 幸せな名無しさん :2017/02/16(木) 23:20:36 ID:i5QnyR9.0

思考に「これは思考である」とレッテルを貼ってるのは思考です。

そんなレッテルを外すとただの雑音。
雑音になれば思考の呪縛から解き放たれます。
これはけっこう楽になります。

試しに思考をわざと発生させてよく観察してみて下さい。
微細な感覚ですが、言葉の一語一語に瞬時に意味付けをしてるのがわかりますから。
なんでこの雑音にイメージをくっつけてるのだろう?と疑問に思うかもしれませんね。
もし思考が全部聞いたこともない外国語だったらこんなにも苦しむことはないのです。

思考は思考自身に対して意味付けしており、物事すべてにも意味付けしてるのですよ。


332: 幸せな名無しさん :2017/02/18(土) 01:35:51 ID:sUro7NNk0
>>330
思考に苦しいとかそういう言葉を付けずにただ感じるというか見つめるというか
そうすると不思議なことに苦しいと思ってたはずの思考が
何かほわほわした心地良いものになる。なんだろうこれ、不思議。

333: 幸せな名無しさん :2017/02/18(土) 13:41:12 ID:1Im6zV7A0
>>332
> 感じるというか見つめるというか

思考を感じてはいるけども、内容までは捉えていない感覚ですよね。

思考という歯車と、
「私」という歯車を、
噛み合わせていない感覚にも似ています。
思考の歯車がただ空回りしてる感じ。

その「私」がわかると自己観察もスムーズになりますよ。


334: 幸せな名無しさん :2017/02/22(水) 00:38:38 ID:KG9GUBEU0

自己観察がある程度進むと、思考が自分ではないことがわかってきます。
よく言われることですが、
思考が絵具で、本当の私がキャンバス。
同様に感情や肉体感覚も絵具であるとわかると思います。

キャンバスの自分…
つまり大いなる私です。

キャンバスの自分でいることが非常に楽であり、安心感があります。
思考は瞬間瞬間、キャンバスに湧いては消える絵具であり、キャンバス自体に色を留めることはできません。
願望による執着も苦しみも、
不足自体が全部絵具だったとわかり、安心充足に包まれるのです。
この大いなる私、安心充足から生まれる思考、つまり意図には不足がまとわりつきません。
不足は観察されるとキャンバスに留まれず手放されて行くのです。
そして意図はそのまま意図として実現に向かうでしょう。

と、ここまでが実現マストの自己観察や。
ここ辿りついてないもんは早よわかるとええな。
簡単に言うとな、「わからない!」という思考自体をポイするんやで。
そのあとに残ったものがキャンバスや。
「どゆこと??」←これもポイや。

ほんで次!
上がわからんもんは下見ない方がええで。







上の経験全部絵具なんやで諸君。
既にわかっとるもんもいるみたいやけども、一応な。

キャンバスを発見した。
大いなる自分がわかった。
不足が絵具だったとわかった。
安心充足を感じた。
意図。

これ全部考えやで。
まだ夢の中やからな。
夢から醒めたら夢やった!みたいなもんや。
まあ、ここまでくるもんは願望達成なんかもうどうでもええヤツばかりやろうけどな。
つーことや、じゃあな。

335: 幸せな名無しさん :2017/02/22(水) 22:00:05 ID:KG9GUBEU0

だからな、願望達成と自己探求はある程度分けなあかん。

自己探求中にキャンバスに気づくと充足に包まれる。
その中で起こる意図がバンバン叶うことがある。
不足が観察され、手放された先に残るのは充足だけやからな。
意図を邪魔するもんがないんや。


だから方向性は間違っとらんのやけども、気づいたもんが自己探求の方向で願望達成を説明し出すから厄介や。
難しくなりよるし、自己探求なんか願望達成なんか訳わからんようになる。


簡単に言うとな、
キャンバスが叶えとるんやないんやで。
「キャンバス見つけてハッピー!ワイは世界やった!!イェ󾬇イ!!」という夢をエゴが見とるから叶うんやで。
エゴの認識が私=世界という万能な俺に「なれたから」叶うようになったんやで。
だからアフォメーションと同じなんや。
そうゆーこっちゃ。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

願望実現だけなら「別の領域に浸る」だけでいい

290: 幸せな名無しさん :2017/01/20(金) 20:26:11 ID:HDfvkeh60

自己観察って、気づいた時にしていればエゴと一体化しないようになる?
焦りがあるので、すぐ忘れていつのまにかエゴと一体化してしまう。

291: 幸せな名無しさん :2017/01/20(金) 23:47:13 ID:aCI30i120
>>290
自己観察さんはネガった時にやればいいって言ってたけどね。
願望実現目的ならそれでもいいかな。

もし深いところまで知りたいなら、一日中観察できるようになった方が望ましい。


292: 幸せな名無しさん :2017/01/21(土) 00:50:14 ID:5y7zkQEw0
>>291
なるほど。
エゴと完全分離したいので頑張って一日中を続けてみる。
出来たと思ってもいつのまにか思考にとりこまれるのでまいってるんだけど、訓練しだいかなあ。

293: 幸せな名無しさん :2017/01/21(土) 12:46:05 ID:S5zmtj5M0
>>292
がんばって。
やっぱり初めは「観てる立ち位置」、「別の領域から観てる私」を確立させるのが大事かなと思う。
そこがからいつも観てる感じかな。
またここは安心しかないという場所だから、実際現実もスムーズになったり、願望実現したりするんだ。

294: 幸せな名無しさん :2017/01/21(土) 13:08:34 ID:S5zmtj5M0

自己観察で願望実現させたい人は「ネガ思考のない別の領域に浸る」だけでいい。
ここで自己観察はストップ。


「別の領域に浸る私とは一体?」と探求しはじめると、どんどん真実がわかってくるけど、種が明かされてくるからね。あまり安心も安心と感じなくなってくる傾向が私にはあった。
そうなってくると虚無感期間みたいなのに突入して、ここから抜けだすのに一苦労してしまった。
だから、願望実現だけなら「別の領域に浸る」だけでいいのかなと。
追求するならどんどん観察して暴いていっていい。
私の私見だけどね。


297: 幸せな名無しさん :2017/01/22(日) 00:56:36 ID:GS7NkQeY0

自己観察、あまりやってる人いなさそうだからageよっかな。

ヴィパッサナ瞑想を思考だけに絞ったのが自己観察。
初めは願望実現という側面で使えるメソッドだけど、深く理解していくと生きる苦しみから解放させてくれると感じている。
願望はいくら叶えてもまた不足が起きる。
どこまで行っても、いくつになっても過去の後悔、先々への不安、現状の不満というものは拭えない。
自己観察は、その根本を見直し解放する力がある。


やり初めはよくわからないし、観察自体がなんか苦しい。
いきなり楽になる人もいるかな。
これは人それぞれ。
とにかく、人生の捉え方自体が変わるよ。

今やっている人は投げ出さずやり続けて欲しい。
願望実現よりも大切なものを見つけるかもしれない。

298: 幸せな名無しさん :2017/01/22(日) 01:09:19 ID:GS7NkQeY0

そうだ、自己観察さん流の自己観察は、思考を観ている視点、立場を見つけるからはじまるけど、これはぶっちゃけどこでもいい。
自分がここだなと思うところでいい。
目の奥でもいいし、ハートでもいい。
ここに「物事を観ている私がいるな」と思うところ。そこが観てる視点。
そこに常時意識を集中してしっかり確立させるといいよ。
私の場合は、視覚の奥にあった。
目の奥ではなく、視覚という映像の奥。
そこは外界とは別次元で、そこから物事を観ているイメージだった。
そこに意識を置き、思考が出てきたら文字を眺めるように観てたかな。
漫画の吹き出しみたいにね。
参考になれば。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

自分を苦しめているものに気づいていくことの繰り返し

185: 幸せな名無しさん :2016/05/17(火) 17:31:29 ID:QhnLs0uM0

自己観察さん、見てないと思うけど以前自己観察さんが最後に残した「自分を苦しめているものに気づいていくことの繰り返しです」という言葉がとても響いて、ざっくりとした指針にしてた。
航海中の北極星のような感じでね。
そうしたらいつの間にかぐっと楽になってた。
ずっと感謝の気持ちを伝えたいと思ってた。どうもありがとう。


187: 幸せな名無しさん :2016/05/26(木) 01:16:31 ID:BL.xFUY60
>>185
自分を苦しめているものに気づき、楽になって行った過程を書いて頂けないでしょうか?
私も楽になりたいです

188: 幸せな名無しさん :2016/05/29(日) 14:03:51 ID:P0aa4fg.0
>>187
185さんではないですがよかったら読んでみてください。

今あなたの意志で苦しくない自分になれます。
そんなバカなと思うかもしれませんがやってみてください。簡単です。
またすぐ考え出して苦しくなるかもしれませんが
その都度あなたの意志で苦しくない自分になってください。

すると気づくはずです。
いつでも苦しくない自分になれるのに、
わざわざ自分で苦しみを選んでいたんだ、自分でやっていたんだと。

最初が一番しんどいですが、その繰り返しです。
自分のクセに気づいて直していく。そんな感覚でやってみてください。

この「苦しくない自分になる」という在り方が別の領域といわれるものです。
そこは「幸せ」とか「楽」とよく表現されてますが、あまりそこにこだわらなくてもいいです。
「ふつうな感じ」「特になんでもない感じ」くらいがいいです。


このアプローチが187さんに適しているかわかりませんが
よかったら試してみて下さいネ。


190: 幸せな名無しさん :2016/05/29(日) 15:18:38 ID:iBLV4mn60
>>188
レスありがとうございます。

やってみました。方法が書かれて居なかったので、
苦しくない自分になる!と決めて、放っておくようにしてみました。

苦しくない自分とは、何も考えていないというか、
これまで知ったことを全部放り投げてしまった自分というか、
後は野となれ山となれと言った自分というか、そんな風に感じました。

この自分になっているだけで良いのでしょうか?
考えるのをストップしてしまう感じなので、考えて解決しようとして、
解決できない物はどうしようもなくて、考えるのを止めるので
楽っちゃ楽なのですが、それで問題が解決しなかったらどうしよう?と、
また苦しい自分に戻るようです。

191: 幸せな名無しさん :2016/05/29(日) 16:07:48 ID:oWkgWCR.0
>>190
横ですけども、
自己観察で言うと、苦しい苦しい言ってる思考に気づくんですよ。
苦しいという思考と距離が取れたんですから、それに気づいているのは安心な自分ですよね。

これが難しいと感じるなら、苦しくていいじゃんと投げてしまうのでも良いと思います。
つまりコントロールしようという気持ちが苦しさを生んでるんです。
このままでいいや、苦しくていいじゃんとコントロールを諦めたところに安心が見つかります。

考えても解決できない問題でしたら、それこそその問題と、それに関する考えは放っておいて、快で楽な自分でいた方がいいですよね。
それでも苦しい苦しいと思考は言ってきますが、そこでもう一度、「もう苦しくていいよ」と認めてあげてはいかがでしょう。


193: 幸せな名無しさん :2016/05/30(月) 00:41:38 ID:zc6NvdnA0
>>190
188です。
>苦しくない自分とは、何も考えていないというか、
これまで知ったことを全部放り投げてしまった自分というか、
後は野となれ山となれと言った自分というか、そんな風に感じました。

いい表現ですね。
そうです、それです(笑)

>この自分になっているだけで良いのでしょうか?

これが私たちの本来の在り方、状態らしいですね。
なので良いのかと聞かれたら、良いですになります(笑)
というか、あなたの世界はあなたしか体験していないのだから、どうぞ気兼ねなく好きなように楽でいてください。
という返答もできますね。

>考えるのをストップしてしまう感じなので、考えて解決しようとして、
解決できない物はどうしようもなくて、考えるのを止めるので
楽っちゃ楽なのですが、それで問題が解決しなかったらどうしよう?と、
また苦しい自分に戻るようです。

わかります。
その都度淡々と苦しくない在り方のほうに切り替えればいいだけです。
ところがどうしても頑としてゆずらない自分の考え、主張に苦しめられるというのが起こりますね。今回のように。
そういう時は、「自分を苦しめてるのはこうした自分の考えなんだな」という具合で自覚されるといいですよ。
自分でやっていると分かればあとは勝手に手放しが起こります。
その繰り返しです。

いろんなアプローチや表現があるのでひとつの参考にしてみて下さいネ。


194: 幸せな名無しさん :2016/06/04(土) 10:25:31 ID:72c.4sNU0
>>193
今の自分にぴったりのアドバイスをありがとうございました。
お礼が遅くなって、すみませんでした。

>いい表現ですね。
そうです、それです(笑)

自分にも出来るようでホッとしました。

>そういう時は、「自分を苦しめてるのはこうした自分の考えなんだな」という具合で自覚されるといいですよ。
自分でやっていると分かればあとは勝手に手放しが起こります。
その繰り返しです。

ひき続きやってみます。
>>191さんもありがとうございました。

195: 幸せな名無しさん :2016/06/09(木) 16:29:40 ID:lrzY1hBY0

>>187 遅レスですみません。185です。
自己観察さんのまとめに出会い、かじりつくように読み試行錯誤しながら実践していたのは何年も前の事で、どういう過程を辿ったのか具体的な事はほとんど忘れちゃったので、ざっくりした流れです。

自分は以前は片時も思考が止まらない…そのほとんどが自他を責めてダメ出しするようなもので感情も振り回されいつもヘトヘトになっていました。
とにかく楽になりたくて自己観察さんの在り方に希望を見いだし、自己観察さんや他の方々のレスを参考に自己観察してみたものの、知識がつき過ぎてさらにダメ出しがひどくなったり、思考で思考を追いかけてる感じになって余計苦しくなって絶望的になってた時期もありました。

なんか違くね?となって、それより別の領域に浸ってさえいればいい、とも書かれてたので、そっちの重点を置くアプローチに切り替えようか?と思いました。

瞑想をやってみたり、その後フランク・キンズロー博士のQEという手法に出会い、これが自分にはすごくぴたっとはまりました。
キンズローさんは別の領域という言い方でなく「ユーフィーリング(=<自己>)」と呼んでいます。QEという簡単なプロセスを実践するとそのユーフィーリングを体験できる…というか、もう意識状態がそのものになっているんです。
あまりにあっけない話ですが(笑)
別の領域が本来の自己である、というのも理屈抜きで自分の体験からわかります。
「これであってますか?」とか他人に確認し保証を求める気も起きなくなります。

しばらくするとまた思考が戻ってきます。でもその別の領域の心地よさや自然な感じを意識は覚えていて、勝手にそちらに向かうようになります。
勝手に別の領域に入っていることが増え、気がついたら無駄思考が出てくる頻度が激減し、すごく楽になってました。
別段観察しよう!と思わなくても不快な思考や感情が出てきたらすぐ気づくし、巻き込まれる回数も時間も少なくなりました。

QEは書籍を読んでひとりで実践しただけです。WSなどには参加してません。
ちなみにQEの掲示板やGoogleのコミュは荒れているというか、負のオーラがすごくてあまり参考になるやりとりもないので近寄らないようにしてます。
本はシンプルかつわかりやすく楽しくなるような内容です。
ご自身にあうかどうかは、ネットの情報でなく書籍に直接当たって判断する事をお勧めします。

スレチになるのでこの辺にしておきますね。187さんが楽になられますように。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より


瞬間ヒーリングの秘密

ユーフィーリング!

「五感&思考に気づいてる視点」こそが別の領域

167: 幸せな名無しさん :2016/04/04(月) 03:27:25 ID:hhygXFGk0

自己観察って初めての人からすると、コツをつかむまでイマイチよくわからないですよね。

けっこう迷ってる方も多いと見受けましたので、どうやったらコツがつかめるか色々考えてみたのですが、今今メソッドと併用するともしかしたらつかめるかなと思いました。
自己観察自体が今に在るためのものなのですが、併用という観点で説明してみます。

まず今今メソッドをざっくり説明しますと、今今メソッドは今この瞬間にギュッと集中するものではなく、「今起きていることに気づく」というものです。
こう書くと意味ありげな感じですが、そのまま普通の意味です。

例えば、
・今聞こえる音に気づく
・今触っている物の感触に気づく
・今見ているものに気づく
などなど、
五感を通して感じるものに気づいて行きます。
つまり本当にただただ今起きていることだけに気づくだけです。


身体の感覚に気づけたら次に、頭の中のおしゃべり、思考に気づきます。

この時のコツなのですが、“思考の内容は気にしない”ようにして下さい。
内容を捉えてしまうと、そのまま思考に引きずられていつの間にかどっぷりハマります。

思考の内容は気にせず、ただの雑音のように感じられる、思考が空回りしてるように感じたら成功です。

ここでわかることは、思考も五感と同じように「今起きているただの現象」と言うことです。

感覚的には、五感&思考という「現象」に気づく感じですね。
思考を物体のように捉えるのも良いかもしれません。

ここまでつかめると、記憶も思考であることがわかり、記憶を元にした未来の心配事も思考であることがわかり、とにかく今にあり続けることができます。

この「五感&思考に気づいてる視点」こそが別の領域と呼ばれるものかと思います。
ただ、別の領域を探そうとすると思考に呑まれますので、このことは考えず「五感と思考に気づいていたらいつの間にか別の領域にいた」となるのが初めはベストかと思います。


自己観察スレなのでこんなの当たり前という方はすみません。
よくわからない方は試しにやってみて下さい。


178: 幸せな名無しさん :2016/04/06(水) 22:03:27 ID:OWuNoNqA0

瞬間瞬間、とても小さな思考未満の火花からうるさい思考まで、すごいスピードで浮かんできますよね。
その二つの違いは、自分が構ってしまうと大きくなり、構わないと小さいまま消えていくのかなと思うのですが、つまるところ自己観察や他のメソッドは思考を大きくしないように、「どの思考も採用しない、構わない」ためにあるのでしょうか?

179: 幸せな名無しさん :2016/04/07(木) 00:39:34 ID:qlO1Of1o0
>>178
表現に少々ピンときたのですが、ヴィパッサナ実践者さんでしょうか?

掴んでしまう思考があるということですよね。
その思考を掴んでしまうということは執着があるということなんでしょうね。
こういったお答えで良いのかわかりませんが、自己観察で言うとそのような執着を客観的に気づき、手放していくメソッドと言えますね。


180: 178 :2016/04/07(木) 23:48:33 ID:BSyz9eBI0
>>179
ありがとうございます。とても参考になります。
執着の方へのアプローチだとかは全然思いつきませんでした。
ヴィパッサナー瞑想、調べたのですが、これではないと思います。
目を瞑って横になって(何かしながらだと難しいので)ただ思考を漏らさず見つめ続けるという事をたまにやっています。

181: 幸せな名無しさん :2016/04/08(金) 13:08:09 ID:HbrXRGvU0

小さな火花のような思考や、そのスピードまで気付かれてるとのことなのでヴィパッサナ熟練者さんかと思いました。

それにしても凄いですね。
その集中力があれば今後色々と気付かれることが多いと思いますね。

掴んでしまう思考は、私に関係するものがほとんどですよね。
私が不安に思うもの、私が嫌だと思うもの、また逆に私が楽しい、幸せと思うもの…。
これらの思考は掴んでしまいます。
それは最大級の執着とも言える「私」の存続に関わるものだからと私は考えます。

自己観察は思考観察から初まりますが、やり続けていくと思考の大元の私という執着に辿り着きます。
文字通り自己観察になりますね。
そこで私さえも思考であることに気づきます。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター