FC2ブログ

「五感&思考に気づいてる視点」こそが別の領域

167: 幸せな名無しさん :2016/04/04(月) 03:27:25 ID:hhygXFGk0

自己観察って初めての人からすると、コツをつかむまでイマイチよくわからないですよね。

けっこう迷ってる方も多いと見受けましたので、どうやったらコツがつかめるか色々考えてみたのですが、今今メソッドと併用するともしかしたらつかめるかなと思いました。
自己観察自体が今に在るためのものなのですが、併用という観点で説明してみます。

まず今今メソッドをざっくり説明しますと、今今メソッドは今この瞬間にギュッと集中するものではなく、「今起きていることに気づく」というものです。
こう書くと意味ありげな感じですが、そのまま普通の意味です。

例えば、
・今聞こえる音に気づく
・今触っている物の感触に気づく
・今見ているものに気づく
などなど、
五感を通して感じるものに気づいて行きます。
つまり本当にただただ今起きていることだけに気づくだけです。


身体の感覚に気づけたら次に、頭の中のおしゃべり、思考に気づきます。

この時のコツなのですが、“思考の内容は気にしない”ようにして下さい。
内容を捉えてしまうと、そのまま思考に引きずられていつの間にかどっぷりハマります。

思考の内容は気にせず、ただの雑音のように感じられる、思考が空回りしてるように感じたら成功です。

ここでわかることは、思考も五感と同じように「今起きているただの現象」と言うことです。

感覚的には、五感&思考という「現象」に気づく感じですね。
思考を物体のように捉えるのも良いかもしれません。

ここまでつかめると、記憶も思考であることがわかり、記憶を元にした未来の心配事も思考であることがわかり、とにかく今にあり続けることができます。

この「五感&思考に気づいてる視点」こそが別の領域と呼ばれるものかと思います。
ただ、別の領域を探そうとすると思考に呑まれますので、このことは考えず「五感と思考に気づいていたらいつの間にか別の領域にいた」となるのが初めはベストかと思います。


自己観察スレなのでこんなの当たり前という方はすみません。
よくわからない方は試しにやってみて下さい。


178: 幸せな名無しさん :2016/04/06(水) 22:03:27 ID:OWuNoNqA0

瞬間瞬間、とても小さな思考未満の火花からうるさい思考まで、すごいスピードで浮かんできますよね。
その二つの違いは、自分が構ってしまうと大きくなり、構わないと小さいまま消えていくのかなと思うのですが、つまるところ自己観察や他のメソッドは思考を大きくしないように、「どの思考も採用しない、構わない」ためにあるのでしょうか?

179: 幸せな名無しさん :2016/04/07(木) 00:39:34 ID:qlO1Of1o0
>>178
表現に少々ピンときたのですが、ヴィパッサナ実践者さんでしょうか?

掴んでしまう思考があるということですよね。
その思考を掴んでしまうということは執着があるということなんでしょうね。
こういったお答えで良いのかわかりませんが、自己観察で言うとそのような執着を客観的に気づき、手放していくメソッドと言えますね。


180: 178 :2016/04/07(木) 23:48:33 ID:BSyz9eBI0
>>179
ありがとうございます。とても参考になります。
執着の方へのアプローチだとかは全然思いつきませんでした。
ヴィパッサナー瞑想、調べたのですが、これではないと思います。
目を瞑って横になって(何かしながらだと難しいので)ただ思考を漏らさず見つめ続けるという事をたまにやっています。

181: 幸せな名無しさん :2016/04/08(金) 13:08:09 ID:HbrXRGvU0

小さな火花のような思考や、そのスピードまで気付かれてるとのことなのでヴィパッサナ熟練者さんかと思いました。

それにしても凄いですね。
その集中力があれば今後色々と気付かれることが多いと思いますね。

掴んでしまう思考は、私に関係するものがほとんどですよね。
私が不安に思うもの、私が嫌だと思うもの、また逆に私が楽しい、幸せと思うもの…。
これらの思考は掴んでしまいます。
それは最大級の執着とも言える「私」の存続に関わるものだからと私は考えます。

自己観察は思考観察から初まりますが、やり続けていくと思考の大元の私という執着に辿り着きます。
文字通り自己観察になりますね。
そこで私さえも思考であることに気づきます。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より
スポンサーサイト

「頭がない男 ― ダグラス・ハーディングの人生と哲学」リチャード・ラング

あるのは透明な存在だけ。そこに世界が湧きだしている。

↑こちらの記事で紹介のあった「ダグラスハーディングの指さし実験」について新しく本が出ていました。
未読ですが装丁の雰囲気からも読みやすそうです。

頭がない男 ― ダグラス・ハーディングの人生と哲学(覚醒ブックス)



目次

1.私とは何か?
2.幼少期から青年期…1909年2月2日~
3.結婚・インド滞在・自己発見…1933年頃~
4.天と地の階層』…1946 年頃~
5.「 見ること」を分かち合う…1961年頃~
6.実験を開発する…1971年頃~
7.さらなる活動と魂の闇夜…1975年頃~
8.晩年…1986年頃~2007年1月11日

思考のなかで組み立ててるあらゆる概念をダウト!するんだ

131: 幸せな名無しさん :2016/03/12(土) 04:53:44 ID:HJTThUV60

本当に 気づく ことができて、気づく意識の方になったら、ここで何かを質問しようとしなくなるよ。
あらゆる疑問は思考と一体化してないと湧いてこないし、一体化しないと解消しようともしないから。

気づいてる方の時は(全体の方に比重がある、というか、全体が本来であったと意識が戻ってる時は)全てただの思考で流れているだけだとわかる。

ほんとだんだんクリアになるよ


135: 幸せな名無しさん :2016/03/12(土) 12:56:48 ID:R1LOQAr20
>>131
本当にそうだと思います。
自己観察中の疑問も思考であり、そこに気づいていかなかればいけませんね。
↑というのも思考として観ていく。

全体視点を持っておられる方なんですね。素晴らしいです。

136: 幸せな名無しさん :2016/03/12(土) 21:00:44 ID:7qX5fBxw0
>>135
いえいえ、とんでもないです。

全視点?認識の変更…というより、視点の変化という言い方がしっくりくるかな、それが起きてから、ずっとずっと、自分は思考のなかにいたんだ!とクリアにわかるようになった。

面白いですよね。
目の前には、何も起きてないし、何でもある。前からズーッとそうだったしこれからもずーっとそう。
思考という小さな箱につかまってると、とても大変なことが起きてたりするように見えることもあるけど。


わたしが視点に気付けたのは、いい悪いをジャッジしてるのは何か?に気付いていってその立場に立っていたら、勝手に観念みたいなものがあれこれ湧いてきて、ニュートラルになってきましたよ。


137: 幸せな名無しさん :2016/03/12(土) 21:07:31 ID:PKvaikV60
>>136
では、思考の外に出られたんですね?
羨ましいです。今、自分の身体の中にいるのが窮屈でたまらないんです。
気付き続ければ、私も思考の外に出られるでしょうか?

138: 幸せな名無しさん :2016/03/12(土) 22:23:34 ID:7qX5fBxw0
>>137
ん?自分の体のなか?なんだそれは?
体も思考が作った概念ちゃー概念だけど、
そういうことじゃなくてたぶん、身体じゃなくて思考につかまってるだけですよ。
本当は全体なのに、思考に惑わされてるだけ。

自分の体も、途切れなく続いてる世界の一部だよ。
思考がなかったら、目の前のものと自分は切り離せなくなるよ。外側も内側もない。全部シームレス。
だからこそニュートラル。

思考が湧いてきたら、気づく。
「~したら○○できますか?」というのも思考なのは気づいてますか?
気づけてなく、質問したなら、思考と同化してるよ。
思考に気付くのは簡単だけど、思考は巧妙にどこまでも追ってくるから、見分けてダウト!とさくっと切り離すことだね。
それが難しければ、まだそこまで全体に比重を置けてないってことだから、
とにかく心地よい感じ、ホッとする感じ、空白の感じに浸ると良いかも。
そのままで感じられないなら、お風呂入った時とかお茶飲んだ時とかね。


とにかく、心地よい方、ホッとする方を感じるようにしたよ。あと頭を空っぽにする瞬間を持つようにした。
そしたらそれでも、ジャッジをやめられないことがあって、どうして握ってるんだろう?と眺めていたらいろいろ湧いてきて、それも眺めていたらどんどん濃度?がまして、世界の見え方が明晰になってきた。
というより、もともとあったのに見えてなかったと気がついたよ。

自己観察さんのまとめも穴が開くほど読んだ。読むたびに腑に落ちる箇所が増えていったように思う。

スレジャックしてごめんなさい。
おやすみなさい


143: 幸せな名無しさん :2016/03/15(火) 11:45:25 ID:DUppX5Ow0

スレやまとめを何度も読んで、気づく意識の方を気にするようにしてるんだけど、さっぱりだ
意識に気づこう気づこうとすると、その意識はどこにあるの? 頭の中のどの部分なの? ということが気になって、居場所を探してしまう
気づこうとするよりも、まずは>>138さんの
>とにかく、心地よい方、ホッとする方を感じるようにしたよ。あと頭を空っぽにする瞬間を持つようにした。
これが大事なのかな

144: 138 :2016/03/15(火) 16:07:17 ID:3RsR4sCo0
>>143
意識に「気付こう」として、追いかけ回してるものは何なのか?どうしてそうしたいのか?なぜそれをする必要があるのか?

自己観察っていうと、思考に気づくって表現だから、「何かをする」と受け止めがちだけど、どちらかというと、
「何かしようとしてる」ものを感じたらそれを「やめる」というのが近いと思う。
やめる、という表現が強すぎるなら、関わらない、スルーする、という感じかも。

それは、安心、ほっとした感じ、空白に近いんだよ。

頭の中でぐるぐる考え込んでるだけなんだから。


自己観察しようしようと力んでしまうなら、
なぜ力んでしまうのか?
に注目してほしい。
願望を叶えるためとか、世界を変えるためとか、何かを変えるためにやってないかと。

そうではなくて、今、たった今、なーんもない(だからこそすべてがある、満たされてる)、その、空白、静けさ、幸福、ニュートラルな感じ、を今、いきなり感じてみましょうって話なんだよ。

思考のなかで組み立ててるあらゆる概念をダウト!するんだ。

もっとわかりやすくいうと、考えることがあなたの人生をいい方に変えてきましたか?
思考を巡らせたこと以外の部分から、「それ(変える何か)」が湧いてきたことはありましたか?
ならば、考えることは無駄なんじゃないですか?
今すぐ放棄してしまったら?
ということです。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

あるのは透明な存在だけ。そこに世界が湧きだしている。

109: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 16:49:55 ID:6g7MSX960

思考していることに気づくことはできるようになったけど、気づいている自分を意識するのがまったくできん
単なる無意識や無思考ともまた違うんだよね

110: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 17:28:56 ID:Ydl7FW.M0
>>109
余計な思考のない状態は作れますでしょうか?

その状態ができるならば、
例えば目の前に拳を作り見ます。
自分の注意の矢印は拳に向かってますよね?
自分→拳

この矢印を意識でひっくり返してみます。
自分←拳

これでどうでしょう?
見ている自分に気づきませんか?

この状態で思考を見てみる。
いかがでしょう?


111: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 02:27:17 ID:SP2GSGw20
>>110
拳に目が移動して、そこから自分を見ているイメージならできた
でもなんか違う気がするw

ところでふと思ったが、自分は本当に思考に生きていたんだな、と気づいたよ
好きでやってる思考なら楽しめばいいが、嫌なことや叶ってほしいことに対する思考が頻繁に起こる
願望について思考すれば叶うというなら、もうとっくに叶いまくっていいはずだし
やっぱ、思考はただの思考なんだな
イメージともまた違う、ただのつらつらとしたエゴのストーリーの垂れ流しなのか

112: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 12:30:37 ID:6cgILOm.0
>>111
やってみたんですね!
ありがとうございます。
しかし私の説明がダメでした…
上の図だと拳が自分を見るように意識する誤解を生んでしまいますね。
すみません。

今まで拳を見ていた注意の矢印を、自分の方に向ける。ということをお伝えしたかったのです。

自分の顔を指差して、その指差している先を見るのはどうでしょうかね?

そこには自分の顔があると思われるかもしれませんが、それも思考です。
あるのは透明な存在だけ。
そこに世界が涌き出てしているんです。


これはダグラスハーディングの指差し実験と言います。
サイトもあるので調べてみてください

自己観察もはかどると思います。
初めからこれで説明すれば良かったですね笑


113: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 13:54:04 ID:o7KyRBNw0
>>111
思考はウソつきと思えば惑わされないよ。


115: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 21:52:38 ID:SP2GSGw20
>>112
指さしている先を見る……なんとなくわかるよ
自分の顔を見ているような、それでいて、顔の中まで覗き込んでいるような、不思議な感じだ
世界がわき出している感覚はまだわからないけど、内側を見ているような感じはちょっとわかったかも
>>113
まさに、思考が正解を導き出してくれるわけじゃないんだよね
思考を気にしすぎていたのかも

116: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 23:37:51 ID:6cgILOm.0
>>115
じわじわきてますね~!
その調子です!

産まれた時からずっとそこから世界を見ていましたよね。
それ以外の世界は見たことがないと思います。
つまり世界はそれしかないんです。

鏡を見れば「自分の顔があるじゃん!」となりますが、
しかしそれは、夢の中で主観視点で鏡を見ている主人公を想像してみるとわかるかと思います。
鏡に自分らしき顔が映っている夢を見ているだけで、本当はこちら側には顔はないんですよ。

他者も風景も、思考と五感という私のものと思われる感覚もすべて、その透明な存在に映っているだけなんです。
すべてその透明な存在、本体が創り出している夢なんです。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より

「観察者の視点」を自分の中で掴む

41: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 00:24:32 ID:zlx6KE8M0

どんなメソッドも、万人向けってことはない。向き不向きはあるよ。自己観察も合わない人には合わないと思う。
ただ以前からそうだけど、自己観察っていうのを難しく考えすぎてる人が多い気がする。

自己観察って、方法論としてはすごく単純なことだよ。
もちろんレベルってものはあるから、入門レベルから中級上級、さらに達人まで色々な段階によって変化はするけど。

メソッドっぽく順序立てると、まず「観察者の視点」を自分の中で掴むこと。
切羽詰まったトラブルで悩んでいない、なるべく普通の状態のときにやっておくのが良いかと。
それもイメージ的なものじゃなく、具体的な体感として把握しておくとさらに良い。

・精神的には、意識は明晰だけど心がシーンと静か(何も考えてない)
・肉体的には、穏やかに落ち着いてくつろいだ感じ(全体的にリラックス、あるいは体の中心部にうまく力が集約された状態)
・心身に心地よさとか開放感みたいな、広い意味での快感を感じる場合も多い(なくてもいいけど)

大方の場合はこんな方向の感覚だと思うけど、感じ方は人によって違うので正解ってのはたぶん、ない。
一人の人でも、いつも同じってわけでもないので、神経質になる必要はない。自分なりに良い感じならそれでOK。お気楽が一番。

で、特に何もない時でも思い出してその感覚(観察者の視点にいる時の体感)に、意識的に移行する、繋がることが出来るようにする。
普段からちょこちょこと練習みたいに。自己観察さんのいう「10秒チャージ」みたいに、ちょっとだけ気軽に繋がってみる、と。
それは気持ちの落ち着く、あるいは心地良い体感なので、忘れてやらない事はあっても、繋がる事自体が苦痛でやりたくないって事は無いはずだ。
(繋がる事自体が苦痛なら、おそらくそれは観察者の視点ではないんだろう)

そこまで出来れば、後は文字通り「思考に気づくだけ」。
思考に巻き込まれている事に気づいたとき、その思考を掴まず、「観察者の視点」に移行する。
たとえば何もない日曜の朝に体感したような「観察者の視点」に、体感を道しるべに回帰していく。
引っかけて抜けたコンセントに気づいて再び差し込むように、断たれた別の領域からの力に再びアクセスするように。
本来の自分に戻るというか、正気に戻るというか、なんというか。

やってるうちに色々気づいたり変化する事もおおいけど、自己観察ってとりあえずこんな感じだと思うよ。本人に確認したことはないがw
観察って言葉が、何かを注視してるような誤解を与えちゃうんだよね。これは本人も書いてたはず。


42: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 03:45:41 ID:gCu3KV0M0
>>41
観察者の視点じゃないって言われるともう八方塞がりだわ
心地いいことなんかないわ

46: 幸せな名無しさん :2016/02/25(木) 23:00:26 ID:zlx6KE8M0
>>42 
心地よくなければダメって事ではないよ。
落ち着いて静かな感じとか、そのくらいでも十分観察者サイドには立てる。

あと観察者の視点がないとか、別の領域が判らないとか、そんな人はきっといないと思うんだよね。

例えば、今が不安で苦しいって自覚してるってことは、逆に言えば「不安のないお気楽な状態」を知ってるわけでしょ。
「昼がない星で産まれた人には、夜がどういうものか判らない」論的に言えばw

ということはつまり、あなたのなかに観察者の視点というか別の領域というか、それは既にあるわけよ。
そこと比較してるからこそ、その苦しさがあるわけだからさ。
だったら後は、既にあるその場所に移って行くだけ。

まあ繰り返しになるけど、人によって、あるいは同一人物でも時期によって、メソッドとの相性みたいなものがある。
自己観察がピンと来ない人は、いわゆる「感じきる」方式のメソッドでやってみるとうまく行くのかも知れないね。
結果として楽になれれば方法なんて何でも良いんだし、こだわらずに色々試してみるのもアリじゃないかと。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター