FC2ブログ

あるのは透明な存在だけ。そこに世界が湧きだしている。

109: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 16:49:55 ID:6g7MSX960

思考していることに気づくことはできるようになったけど、気づいている自分を意識するのがまったくできん
単なる無意識や無思考ともまた違うんだよね

110: 幸せな名無しさん :2016/03/07(月) 17:28:56 ID:Ydl7FW.M0
>>109
余計な思考のない状態は作れますでしょうか?

その状態ができるならば、
例えば目の前に拳を作り見ます。
自分の注意の矢印は拳に向かってますよね?
自分→拳

この矢印を意識でひっくり返してみます。
自分←拳

これでどうでしょう?
見ている自分に気づきませんか?

この状態で思考を見てみる。
いかがでしょう?


111: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 02:27:17 ID:SP2GSGw20
>>110
拳に目が移動して、そこから自分を見ているイメージならできた
でもなんか違う気がするw

ところでふと思ったが、自分は本当に思考に生きていたんだな、と気づいたよ
好きでやってる思考なら楽しめばいいが、嫌なことや叶ってほしいことに対する思考が頻繁に起こる
願望について思考すれば叶うというなら、もうとっくに叶いまくっていいはずだし
やっぱ、思考はただの思考なんだな
イメージともまた違う、ただのつらつらとしたエゴのストーリーの垂れ流しなのか

112: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 12:30:37 ID:6cgILOm.0
>>111
やってみたんですね!
ありがとうございます。
しかし私の説明がダメでした…
上の図だと拳が自分を見るように意識する誤解を生んでしまいますね。
すみません。

今まで拳を見ていた注意の矢印を、自分の方に向ける。ということをお伝えしたかったのです。

自分の顔を指差して、その指差している先を見るのはどうでしょうかね?

そこには自分の顔があると思われるかもしれませんが、それも思考です。
あるのは透明な存在だけ。
そこに世界が涌き出てしているんです。


これはダグラスハーディングの指差し実験と言います。
サイトもあるので調べてみてください

自己観察もはかどると思います。
初めからこれで説明すれば良かったですね笑


113: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 13:54:04 ID:o7KyRBNw0
>>111
思考はウソつきと思えば惑わされないよ。


115: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 21:52:38 ID:SP2GSGw20
>>112
指さしている先を見る……なんとなくわかるよ
自分の顔を見ているような、それでいて、顔の中まで覗き込んでいるような、不思議な感じだ
世界がわき出している感覚はまだわからないけど、内側を見ているような感じはちょっとわかったかも
>>113
まさに、思考が正解を導き出してくれるわけじゃないんだよね
思考を気にしすぎていたのかも

116: 幸せな名無しさん :2016/03/08(火) 23:37:51 ID:6cgILOm.0
>>115
じわじわきてますね~!
その調子です!

産まれた時からずっとそこから世界を見ていましたよね。
それ以外の世界は見たことがないと思います。
つまり世界はそれしかないんです。

鏡を見れば「自分の顔があるじゃん!」となりますが、
しかしそれは、夢の中で主観視点で鏡を見ている主人公を想像してみるとわかるかと思います。
鏡に自分らしき顔が映っている夢を見ているだけで、本当はこちら側には顔はないんですよ。

他者も風景も、思考と五感という私のものと思われる感覚もすべて、その透明な存在に映っているだけなんです。
すべてその透明な存在、本体が創り出している夢なんです。



潜在意識ちゃんねる 自己観察スレ3 より
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター