FC2ブログ

あなたが今「あなた」だと思っている自我はただの演技

443: もぎりの名無しさん :2011/06/24(金) 18:55:22 ID:M6uh59OY0
245(U4)はオレが初めて質問をしたいと思った男。
そういう点では誇っていいぞU4よ。おめでとう。

さて、神様、仏様、U4様、質問させてください。
「自分が本当は神であり、天国のど真ん中にいる。
それを思い出せばいい」
これはacimでもいわれていることだよね。
これについては自分は少なくとも興味心身だ。
早くこの幻想から目覚めようと思っている。
確信なんて出来る体験したことないけれども。

そこで質問だ。
無条件の愛についてはどう思う?
デバッグにもその視点を持つことを進めている。
しかし「所有したい」この条件をどうするんだろう。
これがエゴのアイディアだというけれどもそれこそが全てだろ?

ここでアドバイスをしている奴らも「所有している」からこそ誰にでも何でも言えのでは?
もし、本当にこの世のすべてが愛であり、それを実感しているならば所有したいと思わないだろ?

例えば付き合って恋人になる・夫婦になるとは他の異性と浮気は厳禁という暗黙の了解がある。
つまり自分だけのものにする「束縛する」「所有する」ということだ。

金もそう、なぜ所有するのだろう。
彼らがすべてを手放して、自分は無条件の愛でこの世界を見ているというならわかるんだよ。
だがそれはしない。出来ない。
で、持たざるものに無条件の愛を感じろ、所有したいというのはエゴのアイディアとアドバイスするのは無茶苦茶じゃないかと思う。

オレは所有したい。自分のものにしたいんだよ。
無条件の愛を表現することは出来ないんだ。
「きれいな外見をしている人がいる」
「大金持ちがいる」「大好きな人がいる」
「すきなものがある」なるほどな・・・
だが、、、それらをバンバン所有したいんだよな。

444: もぎりの名無しさん :2011/06/24(金) 19:04:45 ID:0zbamEas0
>>443
何様だよwどんだけ自分は特別だと思ってんだよw
うけたw

451: 245 :2011/06/25(土) 08:59:20 ID:c/U4/Npg0
>>443

>そういう点では誇っていいぞU4よ。おめでとう。

そ、そうか;


要するに色々と書いてはいるが、「無条件の愛」とか「今すぐ幸せになれ」
とかじゃなくて現象として色んなものを自分のものにしたいんだけど、どうなのよ?
っていう話だね?


>持たざるものに無条件の愛を感じろ、所有したいと
>いうのはエゴのアイディアとアドバイスするのは無茶苦茶
>じゃないかと思う。

持たざるもの、という部分は置いといて、「愛を感じる」事自体が知覚を治すのに効果的だ。
だから、それはそれであなたにとって好都合な部分が増えるんだが。

それから、ほかの人がどう言ったかは知らんが所有したいならそうすればいいという のが俺の考えだ。
まあ所有によって得られる喜びは所有したとたんにあまりなくなるけどね。

まず、立ち位置の話は読んでもらえたと思うがあれと絡めて話すならば、今あなたが「そんなにお金がない」と感じていたとする。
あなたが経験している現実もまた、「そんなにお金がない現実」だ。そしてそこがあなたの立ち位置だ。

だから「お金にもっと余裕のある現実」を経験するための方向性は、そこから離れていく事だ。

はっきり言うと、あなたが今「あなた」だと思っている自我はただの演技だ。
その役どころはいくらでも変わるのだが、あなたがそれをいつまでたっても演じようとする。

だから「そんなにお金に余裕がない役どころ」を単に演じているという事だ。
多くの人が「苦しい、もうだめだ」とか言いながらその役どころを手放そうとしないのは愛着があるからだ。
今まで散々演じてきたその役どころを離れるのが寂しいのだ。
だから、これ以上ないぐらい苦しいと感じている人はまさにチャンスなのだが。

んじゃ、お金があるように演じればいいのか?それも一つの方向性だ。
これはいわゆる「なる」や「直結」の方向性だ。
しかし、これは多くの人が抵抗に負けてやめてしまってきたかもしれない。
あなたはすでに「お金のない役どころ」の演技がすっかり板についている。
そこに「お金のある役どころ」を上書きするようなものだが、当然「お金のある役どころ」の演技が板についてくるまでは現実として経験するものも「お金のない役どころ」の方だ。

では、俺がオススメする方向性は?
「あなた」という演技を少しずつ休む、だ。その方向性が瞑想であり、自己観察だ。
あなたがその演技から徐々に離れていくならば、別の領域から新たな役どころが提供されるようになる。
そして、その役どころはあなたにとって好ましいものだ。
お金だけでなく、人間関係、恋愛関係などあなたが今不都合だと思っているものが、「あなたが演技から離れるに従って」解消されていく。
あなたがその演技を続ける限り、別の領域があなたを助けたくても新たな役どころを与える事ができない。
だから、その舞台から降りるのだ。抵抗をやめるのだ。

「瞑想」や「自己観察」をして、現実を見るなとは?
また元の役どころに戻るな、という事だ。
せっかくその役どころを休んで少しずつ離れていこうとしているのに、またその演技に磨きをかけてどうする?

とはいえ、すぐにはその演技から離れられないだろう。
だから、演じてしまったとしてもそれはそれでしょうがない。
すっかりその演技が板についているというだけだ。
アカデミー賞モノの演技力だ。簡単には離れられないだろう。
だから徐々にでいい。徐々にであってもあなたは手ごたえをつかむはずだ。
手ごたえを掴めば、あとは何に従えばいいかがわかる。焦ることもなくなるはずだ。

そして「現実を疑う」は注意事項だ。それは頭に置いておくといい。
現実というものと距離感をおくことで、よりその演技から離れやすくなるからだ。
あまりにも現実というものを「こうだ!」と確定させてしまうと、それにそって演技を続けてしまうからだ。

現実というものはサインとして捉えればいい。
それは、「今のあなたがとても上手く演じている演技はこれですよ」というものを映し出してくれていると思えばいい。



ザ・チケット板 *108以外*質疑応答【4】 より
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター