FC2ブログ

あらゆる感情は愛に還すことができる

275: もぎりの名無しさん :2011/01/17(月) 02:38:29 ID:NewrTsmM0
>>274さんありがとうございます。
できたらそこに到った経緯とゆうか、どうしてその認識に到ったか教えて欲しいです。
例えば毎日充足を見るようにしたとか、瞑想やセドナを習慣にしていたとか。
簡単て言いますが、認めるがわかりません。何だろう、、理屈は分るのに実感で分らないんです。
すいません。もどかしくて上手く文章にできないです。

281: もぎりの名無しさん :2011/01/17(月) 06:46:25 ID:q1RQB5MM0
みなさん、読んでくれてどうもありがとう。

>>275
僕の場合は、特別なことは何もしていません。
瞑想もやったことないし、充足を見ようと習慣づけていたわけでもないです。
セドナやオポノポノはちょいとかじった程度です。
いろいろ知識は付けたんですが、行間を読めないうちはてんやわんやです。
ちょっと意味がわからないな、と思ったら保留しといていいと思います。
後でわかりますんで。

僕はいろいろ調べていくうちに、叶う叶わないという出来事よりも、
その仕組みというか成り立ちというか、結局幸せとか愛って何だ?
っていう方に興味が湧いてきたんです。
存在って何だ?無ってどういうことだ?とかそんな感じです。

で、愛するということに非常に興味を覚えました。
あらゆる感情は愛に還すことができる、ということを実感したんです。

要になったのは、愛するって結局どういうこと?っていう問いです。
愛してみる。ただ単純にそうしてみてください。
皆さんが好きな音楽を聴くように、好きな人にプレゼントを買ってあげるように、その人と手を繋ぐように、ただ同じように愛してみるんです。


でもどこかできっと行き詰まると思うんです。
許せない、絶対に嫌だ、愛すれば愛するほどズタズタに引き裂かれてしまう。
どうしてこうなったんだ、自分が一体何をしたっていうんだ?
そういうことがあると思うんです。
どうしたらいいんだろう、きっとそう感じると思います。
ここまでは愛情です。

>>274に書いたことは、おまけのおまけに過ぎません。
はっきり言いますと、叶うとか叶わないとか、そんなもんほんとは何の本質でもないんです。
どうでもいい些細なことなんです。どうせそんなロジック全部あとでわかるんですから。

言葉に惑わされないでくださいね。観念と向き合えとか、記憶と向き合えとか、自分と向き合えとか、そういうことを言ってるわけじゃないんです。それも印象に過ぎませんから。

要するに「愛を知れ」ということです。答えはもう以前に書いてます。
でも今は実感できないかもしれません。だから実感してみたらいいんです。
あらゆる存在を握り締め、コントロールしたいがために握り締め続けているのは紛れも無いあなたなんです。
何もしないということ、あるがままに存在させる、ということを実感してみる。
それがどういうことか、ただ知る。
好きとか嫌いとかはそのままで、ただ超えるんですよ。エゴもそのまんまです。
いいよ、ってことです。いてもいいよ、そのまま存在してもいいよ、ってことです。
全部そのまま存在していいよ、ってことです。

それが愛です。それを実感しただけです。
僕はそのとき認識しました。

申し訳ないですが、あなたの病気に関して僕が~したらいい、ってことは言えないです。
僕が「それでいい」って言ったとして、あなたにリアリティーがありますか?
僕が言ってるのはそういうことなんです。
ごめんなさい。

288: もぎりの名無しさん :2011/01/17(月) 12:50:41 ID:q1RQB5MM0
是非とも『エターナル・サンシャイン』という映画をご覧になってみてください。
最後に主人公がかける言葉があるんです。それが全てです。

それでは皆さん、ごきげんよう。


289: もぎりの名無しさん :2011/01/17(月) 14:36:06 ID:V1vNfQG20 >>288
Everybody's Gotta Learn Sometimes

歌詞 前から 知ってたのに ほんとの 意味 さっき知った・・・

涙・・・

thank you



ザ・チケット板 108式成功体験談・その2 より
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
プロフィール

エマ

Author:エマ

Twitter
格言
あなたの潜在意識は二つの考えがあればその強い方を受け入れます。
繫栄の考えを抱いて下さい。
この世にあるすべての種類の富と膨大な富を考えて下さい。
そうすれば、あなたの潜在意識はあなたの習慣的に考える事に反応するでしょう。

ジョセフ・マーフィー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
★BOOKS★


















QRコード
QR
月別アーカイブ
カウンター